あい☆らぶ

自分の性の魅力を再発見。セックスレス、性交痛、妊活で壁。自分が幸せであることを解放して大胆に!

体臭対策

体臭コラム

スメルハラスメント(スメハラ)に気を付けろ!

2016/06/23

スメルハラスメント(スメハラ)って言葉、知ってますか?

スメルハラスメントは、2つの言葉から成り立っています。
「スメル=臭い」
「ハラスメント=嫌がらせ

要するに、体臭、加齢臭、口臭、香水、柔軟剤などのキツイ臭いによる不快感を示す言葉です。

?仕事のデスクの隣の男性が臭すぎる。
?電車で隣なった中年女性の香水がきつくて、気分が悪くなった。
?同僚の口臭が臭すぎて、打ち合わせが苦痛。
?ママ友の服から強烈な柔軟剤のにおいが漂うのがいつも嫌で会いたくない。
?高校の同級生がいつも汗臭くて近寄りたくない。

こんな書き込みや体験談をネット上ではよく見ます。
こういった体験談を聞くと、自分がスメルハラスメント(スメハラ)を誰かにしてないか、ハラハラしますね。

 

スメルハラスメントに関する言葉は過去にもいくつかあります。
・加齢臭
・ノネナール
・ミドル脂臭
・ジアセチル

特に中年になると、通常からの体臭だけでなく、加齢臭も加わってしまうので、「臭い!」tって言われることにおびえすら感じてしまいます。
20代は青春臭さと言いますか、脂分と汗量が多いのでそれが「臭い!」という言葉に結びつきやすくなります。
自分か臭いんじゃないか??と気にし続けるのは自分にとってもかなりのストレスになります。
そして、「臭い・・・」という言葉は同僚や妻や夫、同級生にはとても言いにくい言葉ですよね。

相手を傷つける可能性のある言葉です。
臭いことは予防するべきだと思いますが、臭い人のほとんどは自分の体臭に気づいていないのがほとんどのケースになります。

臭いことは誰かに指摘されないということを念頭においてください。
自分で清潔に保ち、自分で予防することが必要になります。

臭いを指摘する立場から考えると
「臭い!」というと相手を傷つけてしまうので
「今日はちょっと汗かいたんだね」
「早めに着替えたほうがいいかもしれないね」
とオブラートに包んだ優し言い回しで伝えてみてください。

このように伝えられれば、
「今日はちょっと運動したから・・・」
「昨日は飲みすぎちゃって・・・」と言い訳がしやすいし、気を付けよう!という意識が働きます。

最初に体臭の事を指摘されるととても傷つきますが、それをきっかけに対策をすることが出来るので、長期的に見ればとてもためになる一言になりますよ。

-体臭コラム
-, ,

関連記事